14-ラウタタロ 鉄鋼業者協同組合ビル Rautatalo 1952〜55 A.AALTO / Helsinki Finland No.1/13


外観
Rautatalo 87-001-34.jpg
c0044801_956148.jpg
ラウタ・タロは「鉄の家」という意味で、鉄鋼業者の組合が所有者なので付けられた名前です。地階の一部と一階、二階には店舗があり、三階から上はオフィスに使われています。建物の中心部にある三層吹き抜けのホールは市民の憩いの場として利用されてきました。右隣にはサーリネンによる銀行、さらにその右手にはアアルトによるアカデミア書店が並んで格調高い街並みを構成しています。
近年、建物の所有者が変わったというニュースが、下記ブログで詳細に報告されています。
フィンランド建築・デザイン雑記帳

by hirayama-susumu | 2005-05-12 09:56 | 14-Rautatalo ラウタタロ
<< National Pensio... ラウタタロ 鉄鋼業者協同組合ビ... >>