F28-ミュールマキ教会 Myyrmaki Church (1984) Juha Leiviska / Myyrmaki Finland No.1/22

J.Leiviska 1984 Myyrmaki Church

南側外観
Myyrmaki Church 92-04-30.jpg
c0044801_1055292.jpg
c0044801_10554867.jpg
この教会のコンペは1980年に行われました。南北に長い敷地の西側には、郊外電車が土手の上を走っており、騒音対策上、建物の西側には遮音壁を兼ねた高い壁が設けられ、線路との間に駐車場を配置しています。教会施設へのアプローチを、東側の公園サイドからとることによって、建物その物が電車や車の動きを視界から遮る障壁の役目を果たし、狭小な線路脇の敷地を生かした、巧みな計画を見ることが出来ます。礼拝堂のプランとしては特異とも言える、偏平なプランですが、礼拝堂後方の側面「2」からアプローチすることによって、奥行き感を十分に感じさせています。幾重にも重なる垂直の壁の間から射し込む光は、季節や天候や時刻によって刻々と変化し、タペストリー以外に色彩のない真っ白な空間に彩りを与えています。1980年頃と言えば、まだ猫も杓子もポストモダンの流行病に冒されていた時代、極北の地フィンランドは、いかがわしい病に冒されることなく、健康な姿を保っていたことを実証した建物と言えるでしょう。

by hirayama-susumu | 2006-06-09 11:03 | F28-Myyrmaki 教会
<< カウニアイネン教会 Kaun... ミュールマキ教会 Myyrma... >>