カテゴリ:S12-Vasa Museum( 8 )

S12-ヴァーサ号博物館 Vasa Museum (1990) G.Manson M.Dahlbaeck / Stockholm Sweden No.1/8

南側、湾の対岸より
Vasa Museum 04-11-05.JPG
c0044801_9281132.jpg
1628年処女航海に船出し、わずか1.3km 程の所で横風を受けて沈没してしまった新王艦ヴァーサ号(巨大な木造軍艦)は、17世紀には何回かの引き上げ作業が行われ、50門以上の大砲が引き上げられたという記録が残っています。330年を経た1956年、ストックホルムの中心部にあるベックホルメン島付近に沈んでいるヴァーサ号が再発見され、以後30年の歳月を掛けて、引き上げ、修復工事が行われ、1986年仮設博物館にて展示されました。現在の博物館はスカンジナヴィア諸国でのコンペ応募案384 案より 「1879年から有るガラール造船所の古いドックに、柔らかい感じの銅板の屋根をすっぽりと被せる」という素晴らしいアイディアを提出した、G.Monson 建築事務所、後に、Monson Dahlbaeck 建築事務所案が一等となり建設されたものです。外部に突き出た三本のマストから船を連想させる外観と言い、ヴァーサ号のモノとしてのすさまじいばかりの迫力を囲むこの無骨な内部空間も、また見事という他有りません。この博物館では頭でっかちの近代建築が失ってしまったパワーを見ることが出来ると思います。
by hirayama-susumu | 2006-09-19 09:32 | S12-Vasa Museum

ヴァーサ号博物館 Vasa Museum (1990) G.Manson M.Dahlbaeck / Stockholm Sweden No.2/8

海側、北西広場より見る
Vasa Museum 04-11-20.JPG
c0044801_926059.jpg

by hirayama-susumu | 2006-09-19 09:26 | S12-Vasa Museum

ヴァーサ号博物館 Vasa Museum (1990) G.Manson M.Dahlbaeck / Stockholm Sweden No.3/8

海側、北西広場より見る
Vasa Museum 04-11-18.JPG
c0044801_9245228.jpg

by hirayama-susumu | 2006-09-19 09:25 | S12-Vasa Museum

ヴァーサ号博物館 Vasa Museum (1990) G.Manson M.Dahlbaeck / Stockholm Sweden No.4/8

エントランス廻り
Vasa Museum 04-11-13.JPG
c0044801_9165945.jpg

by hirayama-susumu | 2006-09-19 09:17 | S12-Vasa Museum

ヴァーサ号博物館 Vasa Museum (1990) G.Manson M.Dahlbaeck / Stockholm Sweden No.5/8

メインの展示空間
Vasa Museum 04-11-14.JPG
c0044801_11394144.jpg

by hirayama-susumu | 2006-09-18 11:40 | S12-Vasa Museum

ヴァーサ号博物館 Vasa Museum (1990) G.Manson M.Dahlbaeck / Stockholm Sweden No.6/8

船首
Vasa Museum 04-11-15.JPG
c0044801_11381753.jpg

by hirayama-susumu | 2006-09-18 11:38 | S12-Vasa Museum

ヴァーサ号博物館 Vasa Museum (1990) G.Manson M.Dahlbaeck / Stockholm Sweden No.7/8

舷側と甲板
Vasa Museum 04-11-16.JPG
c0044801_11362988.jpg

by hirayama-susumu | 2006-09-18 11:36 | S12-Vasa Museum

ヴァーサ号博物館 Vasa Museum (1990) G.Manson M.Dahlbaeck / Stockholm Sweden No.8/8

ヴァーサ号船尾の装飾
Vasa Museum 04-11-17.JPG
c0044801_11341345.jpg

by hirayama-susumu | 2006-09-18 11:34 | S12-Vasa Museum