<   2005年 05月 ( 126 )   > この月の画像一覧

ユヴァスキュラ教育大 図書室 Library at Univ. of Jyvaskyla (1953~) A.AALTO / Jyvaskyla Finland No.1/3

閲覧室
Univ. of Jyvas. 04-23-12.JPG
c0044801_10504498.jpg
下段の書架の上部が、上段のカウンターテーブルになる、アアルト独特の断面計画が見られます。
by hirayama-susumu | 2005-05-30 10:55 | 19-Univ. of Jyvas.-1

ユヴァスキュラ教育大 図書室 Library at Univ. of Jyvaskyla (1953~) A.AALTO / Jyvaskyla Finland No.2/3

閲覧室
Univ. of Jyvas. 04-23-11.JPG
c0044801_10485899.jpg

by hirayama-susumu | 2005-05-30 10:49 | 19-Univ. of Jyvas.-1

ユヴァスキュラ教育大 図書室 Library at Univ. of Jyvaskyla (1953~) A.AALTO / Jyvaskyla Finland No.3/3

照明器具
Univ. of Jyvas. 04-23-10.JPG
c0044801_10443539.jpg

by hirayama-susumu | 2005-05-30 10:47 | 19-Univ. of Jyvas.-1

18-ヘルシンキ工科大学 屋内体育館 Sports Hall of H.I.T. 1952 A.AALTO / Otaniemi Finland No.1/5



外観
Sports Hall H.I.T 91-02-10.jpg
c0044801_21375545.jpg
1952年ヘルシンキオリンピックのトレーニング施設として建設された屋内体育館。
c0044801_14582756.jpg

85mの直線走路を持つ陸上競技のトラック、マウンド状の観客席を挟んだテニスコートがこの建物の主空間を占めています。その他テニスコートの下の階にはボクシング、レスリング、ボーリングなどの施設が付帯施設として設けられています。トラックの形状に合わせて、直線部分に行くほど狭められ、外観が巨大なスケールにならぬよう意図したのではないでしょうか。地上で組み立て、建て起こしたバイアス貼りの木造の梁と、横揺れ防止のトラスが架構を決定づけています。ピッチはテニスコートの長辺方向約40Mを10分割した値を用い、最大スパンは約42M。現在は大学外の民間団体が運営し一般利用の体育施設として使われています。
日本の土蔵がなんでこんな所に建って居るんだろう?というのがこの建物の外観を見たときの感想です。
by hirayama-susumu | 2005-05-27 21:38 | 18-H.I.T.Sports Hall

ヘルシンキ工科大学 屋内体育館 Sports Hall of H.I.T. 1952 A.AALTO / Otaniemi Finland No.2/5

日本の土蔵のような外観
Sports Hall H.I.T 87-005-07.jpg
c0044801_21362342.jpg

by hirayama-susumu | 2005-05-27 21:36 | 18-H.I.T.Sports Hall

ヘルシンキ工科大学 屋内体育館 Sports Hall of H.I.T. 1952 A.AALTO / Otaniemi Finland No.3/5

Sports Hall H.I.T 87-005-03.jpg
c0044801_21332425.jpg

by hirayama-susumu | 2005-05-27 21:34 | 18-H.I.T.Sports Hall

ヘルシンキ工科大学 屋内体育館 Sports Hall of H.I.T. 1952 A.AALTO / Otaniemi Finland No.4/5

体育館内部
Sports Hall H.I.T 87-005-04.jpg
c0044801_21292990.jpg
いくら屋根が軽いからと言って、こんな薄肉の梁では面内座屈が起きはしないか、なんて不安になります。
87年夏ちょうどセミナーが開かれている最中で、学生達の宿泊所に利用されていました。
by hirayama-susumu | 2005-05-27 21:31 | 18-H.I.T.Sports Hall

ヘルシンキ工科大学 屋内体育館 Sports Hall of H.I.T. 1952 A.AALTO / Otaniemi Finland No.5/5

レクチャールーム
Sports Hall H.I.T 87-005-06.jpg
c0044801_21273195.jpg

by hirayama-susumu | 2005-05-27 11:59 | 18-H.I.T.Sports Hall

17-AALTO 夏の家 Koetalo 1952〜53 A.AALTO / Muuratsalo Finland No.0/28

1949年先妻アイノを亡くし、52年再婚したエリサと静かに暮らす為の夏の家は、ユヴァスキュラからボートでしかアプローチ出来ない奥地ムウラツサロに建てられました。アトリエが建つまでヘルシンキの自邸は、いわば建築家のショールームとしての役割も兼ね備え無ければならなかったでしょう。しかしこの「夏の家」は全くのプライベートな建物で有るが故に、アアルトはこの家で様々な実験を試みたのです。KOE・TALO「実験・住宅」と呼ばれている所以です。50分割した中庭の壁面には様々な素材が様々なテクスチャで用いられ、耐候性のテストも目的とされていたと言われています。内部空間は極めて質素な素材が使われており、空間の豊かさは材質の豊かさに依らないことを実証しています。宅地開発がこの敷地近辺にまで進み、陸路でも近くまでアプローチ出来るようになった頃、それでも薮を漕いでこっそりと覗きに行ったアアルトファンにとって、この夏の家ほどスリリングな建物は無かったのではないでしょうか、実は私もその一人だったのです。エリサの死後1994年からユヴァスキュラのアアルト美術館の管理となり、今日では予約をすれば見学できるようになりました。ダイナミックな中庭の空間と、慎ましやかな内部の空間の絶妙なコントラストを体験することが出来るでしょう。
A.AALTO Museum 04-24-24.JPG
c0044801_9475451.jpg
c0044801_16273942.jpg

by hirayama-susumu | 2005-05-26 09:20 | 17-AALTO の 夏の家

AALTO 夏の家 Koetalo 1952〜53 A.AALTO / Muuratsalo Finland No.1/28

ポストボックス
A.Aalto's Cottage 91-07-13.jpg
c0044801_857449.jpg
湖の畔、森の奥深くに建てられた建物は全く見えず、見えるものと言えば、森の中に消えてゆく踏み跡のついた細い小道だけです。未舗装の道路脇の敷地にぽつんと立てられたこのポストボックスだけが「夏の家、コエタロ」の所在を示していました。
by hirayama-susumu | 2005-05-26 09:18 | 17-AALTO の 夏の家