F-18 タピオラの印刷工場 Printing Factory (1964~66) Aarno Ruusuvuori / Tapiola Finland No.1/5

外観
Printing Fact. 87-012-22.jpg
c0044801_2219844.jpg
支えとなる円柱から26m×26m の屋根のジョイストスラブを吊り、工場内にフリースペースを与える、と設計説明では述べていますが、果たしてそうだったのでしょうか。この構造をやってみたかったのではないでしょうか・・・・1950〜60 年代のPier Luigi Nervi の影響を感じますが、魅力的な構造だと思います。
追記:2007年秋 Ms. Henna Hender とAiras Architects のデザインによって、Ruusvuori の空間を生かした現代美術館に改装されたようです。
by hirayama-susumu | 2006-05-11 22:26 | F18-Tapiola の印刷工場
<< タピオラの教会 Church... タピオラの印刷工場 Prin... >>