S5-カール・ヨーハン小学校 Karl Johan School (1915~24) E.Gunnar Asplund / Goeteborg Sweden No.1/6

正面外観
Karl Johan Sch. 87-036-36.jpg
c0044801_17314521.jpg
既存の建物に対する増築計画で、1915年のコンペで2等となったアスプルンドに、設計が依頼されたという経緯は、定かではありませんが、その後のスウェーデンにおける小学校建築の規範となったと言われています。古典的なモチーフに彩られた妻面に対して、美しいグリッドから構成される平側が対照的です。
1914 年コルビジェのドミノ計画、1919 年ミースのフリードリッヒ街のオフィス計画、1924 年リートフェルトのシュレーダー邸など画期的な作品が発表されている一方では、1919 年ドイツ表現派の作品ベルリン大劇場、20年代初頭アムステルダム派の作品アイヘンハールトの集合住宅などが、期を同じくして発表されていると言う激動の近代黎明期にあって、なんともノホホンとした建築だったと言えるかも知れません。
by hirayama-susumu | 2006-08-07 17:38 | S5-Karl Johan School
<< ストックホルム市立図書館 C... カール・ヨーハン小学校 Ka... >>